❁こんなものもポーセラーツ❁

ポーセラーツは、白磁・陶器・ガラス・セラミックで楽しむことができますが

アンフィニローズでは 一味違ったアイテムでオンリーワンのポーセラーツレッスンを楽しんでいます

ここでは、そんなアイテムや楽しみ方をご紹介していきます

アンフィニローズのBLOG でも綴っておりますので併せてご覧ください♪


♥『白磁用の転写紙』でガラスのポーセラーツを楽しむ

ポーセラーツの転写紙には白磁用・ガラス用の2タイプがあります

白磁用は 800℃で焼成

ガラス用は550~600℃で焼成します

ガラス用の焼成温度が低い理由は、貼り付けるガラスの体力が600℃を超えると熱に耐えきれず歪んでしまう性質だからです

ガラス転写紙は種類も少なく、廃盤に追い込まれるデザインが多々あります

アンフィニローズではガラスに『白磁用の転写紙』を貼り付け、レッスンを楽しんでいます

下記はすべて白磁用の転写紙で焼成した作品たちです

♥白磁用の転写紙でガラスを楽しむメリットとデメリットについて

メリットは白磁転写紙の種類が断然多く、白磁同様にガラスのポーセラーツが楽しめること

デメリットは、本来白磁用の転写紙は800℃焼成用となっているため、ガラス用の温度だと白磁に貼り付けたときほど色が鮮明でない、マット風になります

簡単に言うと、焼く前の転写紙の色より淡く儚げな感じで仕上がってくる、というイメージでしょうか

併せて貼り付けるガラスと転写紙との相性もあり、焼き具合よっては粉が吹いて取れてしまったりする場合もあります

転写紙の選び方としては、色がくっきりと出る黒・輪郭のあるもの・原色に近いはっきりとした色合いものがオススメです


♥お鍋や調理器具にポーセラーツ

アンフィニローズメンバー様は、みなさんチャレンジ精神が大聖な方ばかり♪

あんなもの、こんなのもにポーセラーツしたい!と日々創作活動を楽しんでいます

大きな調理器具にも着手され、オンリーワンにこだわっています

 

Luminarc:VITROにポーセラーツ❁


❁耐熱陶器両手鍋にポーセラーツ❁


❁yamakaクッキングプラスのタジン鍋にポーセラーツ


❁長谷園の土鍋にポーセラーツ


❁スチーマーにポーセラーツ


❁耐熱ガラスの計量カップにポーセラーツ


❁セラミック包丁にポーセラーツ


❁ケーキドームにポーセラーツ


❁YANKEE CANDLEでポーセラーツ

キャンドルなどはすべて直営店から入荷しています、有名ブランドのアロマキャンドルでポーセラーツを楽しんで下さい